経済

純利益6年連続増 - 南銀3月期決算

 南都銀行(奈良市、橋本隆史頭取)は11日、平成30年3月期(29年4月~30年3月)の決算(単体)を発表した。最終的なもうけとなる純利益はマイナス金利の影響で貸出金利息などが減っているものの、与信関連費用が減少したことから前期比7億円増の128億円となり、6年連続増加した。経常利益も11億円増の171億円で、2年連続してアップした。

 本業のもうけを示す実質業務純益は71億円減の106億円。国債等債権損益の減少が響いた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド