スポーツ

激しさ増す上位争い - 混戦抜け出せるか/奈良クラブ

武蔵野戦で今季2ゴール目を奪った曽我部 拡大

 始まったばかりの第20回日本フットボールリーグ(JFL)ファーストステージで、上位争いが例年にない展開を見せている。第4節を終えて1位のHonda・FCが4連勝で勝ち点12。2位の今治から6位の八戸まで勝ち点9で並ぶ大混戦。さらに7、8位の青森、ホンダロックが勝ち点8で追っている。奈良クラブは勝ち点9で得失点差で5位。来季のJ3入会を目指す奈良クラブは厳しい戦いが続いている。

 奈良クラブは宮崎との開幕戦を1―0で飾り好スタートを切った。第2節はソニーに3―2で競り勝ち、第3節は同じJリーグ百年構想チーム、八戸に3―1の逆転勝ちを収めて3連勝した。しかし、前節の武蔵野戦で4失点し、今季初黒星を喫した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ローズガーデンの入園招待券

プレゼント写真
提供元:京成バラ園
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド