社会

お花見 徒歩 バスで - 吉野山ロープウェイ再開できず

4月以後も運休が決まった「吉野山ロープウェイ」の千本口駅=13日、吉野町吉野山 拡大

 昨年4月にゴンドラが停留所に衝突する事故が起きて以後、運休が続いている吉野町の吉野山にかかる「吉野山ロープウェイ」が4月以降も運休することが分かった。運営会社が12日、ホームページで公表した。会社は当初「2月末までの運休」としていたが、ロープの劣化が新たに発覚、運行再開は困難と判断したとみられる。観桜期を間近に控えた町は対応を迫られ、バスの増便などを地元協議会や交通事業者と協議、20日に対策を発表する。

 「吉野山ロープウェー」は昭和4年に運行を開始した国内で現役最古のロープウェーで「吉野大峯ケーブル自動車」(内田恭代表取締役)が運営。麓の駅は近鉄吉野駅に近く、世界遺産・吉野山の玄関口として、例年4~5月の観桜期に約7万5000人の国内外の観光客が利用する。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カメラムック「花の新しい撮り方」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド