社会

障害克服支えた「夢」 - 北京五輪シンクロ日本代表 石黒さんが講演

夢を持つ大切さを語る石黒さん=12日、奈良市三条本町のはぐくみセンター 拡大

 奈良市ボランティアインフォーメーションセンターの平成29年度スポーツボランティア養成講座の特別講演が12日、同市三条本町のはぐくみセンターで開かれた。北京五輪シンクロナイズドスイミング日本代表の石黒由美子さんが「夢をあきらめない」で講演し、受講生や市民ら約130人が熱心に聴講した。

 石黒さんは小学校2年生の時に交通事故に遭い、顔面を540針も縫うなどの大けがを負った体験を紹介。その後、視力障害や記憶障害などさまざまな後遺症に苦しみながらも、入院中にテレビで見て憧れたシンクロ競技に打ち込み、北京五輪に出場を果たした道のりを振り返った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドラマー平井景の帰郷ライブの招待券

プレゼント写真
提供元:ブライトサンズレコード
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド