社会

6080人が挑む 倍率1.04倍 - 公立高校一般選抜

答案用紙を配布する試験監督の教職員=12日、奈良市法蓮町の奈良高 拡大

 県内公立高校の平成30年度一般選抜が12日、県立と市立の各校で行われた。全日制は27校37学科・コースで6080人が受験。欠席は14人だった。県立生駒高校で問題配布ミスがあったが、大きな混乱はなく試験を終えた。

 実質競争倍率は1・04倍で前年度の1・06倍をわずかに下回った。定時制の5校7学科は39人(欠席1人)が、大和中央通信制課程は63人(同2人)が、それぞれ受験した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドラマー平井景の帰郷ライブの招待券

プレゼント写真
提供元:ブライトサンズレコード
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド