社会

防災へ心構え - 災害研究でフォーラム/奈良女子大社会連携センター

情報収集の大切さについて語る高田教授=8日、奈良市北魚屋東町の奈良女子大学コラボレーションセンター 拡大

 奈良女子大学社会連携センター(内田忠賢センター長)は8日、同大第15回研究フォーラム「災害研究―大和・紀伊半島の災害・防災に向けて」を、奈良市北魚屋東町の同大学コラボレーションセンターで開いた。防災などに関心の高い市民や研究者、学生ら約50人が参加し、研究発表などを通して知識を深めた。

 同大での研究教育の成果を発表し、一般の人にも広く知ってもらう目的で毎年実施。今回は情報や言葉、心理など文学部の分野での災害に関する教育研究を中心に、同大職員5人が発表した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カメラムック「花の新しい撮り方」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド