社会

門跡持参のひな人形 - 歴史を語る100点/法華寺で11日まで

皇室ゆかりの、さまざまなひな人形が並ぶ古代雛人形展=8日、奈良市法華寺町の法華寺 拡大

 毎年4月にひな会式が営まれ、ひな人形発祥の寺ともいわれる奈良市法華寺町の法華寺で、同寺ゆかりのひな人形を展示する「古代雛(ひな)人形展」が開かれている。11日まで。

 同寺は大和三門跡寺院の一つで、歴代の門跡が持参したひな人形など約100点を展示。安政6(1859)年に近衛大納言から四十三世門跡・五十君に贈られたひな人形や、東山天皇が四十二世門跡の高覚女王に贈った「僧人形」など歴史を経た貴重な人形も。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カメラムック「花の新しい撮り方」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド