経済

子会社を吸収合併 - 「総合医薬品会社に」/田村薬品工業

 御所市が創業地で、同市に工場と高取町に開発・技術センターを構える医薬品メーカー「田村薬品工業」(大阪市、田村大作社長)は6日までに、完全子会社「ホシエヌ製薬」(五條市、西本秋宏社長)と合併・統合し、存続会社名を「田村薬品工業」にすると発表した。主に固形剤の医療用医薬品の受託事業を展開する同製薬が、同薬品工業の同様の事業部門に組み込まれる事実上の吸収合併で、4月1日付。同製薬の約120人と、同薬品工業の約250人の従業員計約370人規模の総合医薬品会社としてスタートする。

 同薬品工業は、一般用医薬品と医薬部外品の製造販売がメイン事業。特にドリンク剤分野では最新設備で製造し、競争力を持っている。今回の合併はそうした強みに加え、国内市場10兆円規模とされる医療用医薬品分野の受託事業に本格参入し、総合医薬品会社としての地位を確立するのが狙い。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カメラムック「花の新しい撮り方」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド