総合

ごみ施設広域化を支援 - 県会代表質問で知事

 県議会の2月定例会は2日、本会議を再開し、和田恵治氏(創生奈良)、今井光子氏(日本共産党)、藤野良次氏(民進党)の3人が代表質問を行った。この中で荒井正吾知事は、県内の各市町村間で進む、ごみ処理施設の広域化検討に奈良市も参加していることを明らかにした。同市はごみ処理施設の広域化も視野に入れ、検討を始めた。

 藤野氏が、大和郡山、生駒両市と平群町の3市町で進めてきた、ごみ処理施設広域化の合同勉強会に先月、県と奈良市が初参加したことについて知事の所見を聞いた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

野菜の寄せ植えを紹介するムック

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド