総合

オオタカ保護継続 - 県、鳥獣計画変更

 県の第12次鳥獣保護管理事業計画(平成29年4月~34年3月)が一部、変更される。オオタカは種の保存法の国内希少野生動植物種から解除されたが、県の計画では継続して保護・管理に努める。またツキノワグマに関しては、他の動物のわなに誤って捕獲されることを防止するため、生息地域でわなを設置する場合はクマの好む餌の使用を避けるなど、留意事項を周知するよう努めることとした。

 種の保存法の国内希少野生動植物種から解除されたオオタカに関しては、県版レッドリストで希少種に位置づけられていることを明記。原則として鳥獣の管理を目的とする捕獲を認めないことなども加えた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド