スポーツ

県チーム力走36位 - 都道府県対抗男子駅伝

 天皇盃第23回全国都道府県対抗男子駅伝大会は21日、広島市の平和記念公園前を発着点とする7区間48キロで争われ、県チームは2時間25分57秒で36位となり2年ぶりに30位台を確保した。昨年は46位。

 レースは1区の浦田昂生(智弁カレッジ高)が36位のスタート。3区で39位に後退したが、粘り強い走りでたすきをつなぎアンカーの小島大明(中央発條)が区間27位の力走を見せて36位でゴールした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド