社会

受け継いだ思い乗せ - 小林正夫さん追悼コンサート

小林さんの追悼コンサートで歌うオペラの合唱曲を合同練習する合唱団員たち。指揮は娘の小林慶子さん、ピアノ伴奏は妻の小林かずみさんが務める=13日、大和郡山市北郡山町のDMG MORIやまと郡山城ホール 拡大

 声楽家団体「関西二期会」の副理事長などを歴任し、平成28年に敗血症で亡くなった大和郡山市のテノール歌手で元県立高校音楽科教諭の小林正夫さん(享年61歳)の追悼コンサートが、21日午後2時から、同市北郡山町のDMG MORIやまと郡山城ホール大ホールで開かれる。翌22日の3回忌にあわせ、小林さんが亡くなる数日前まで指導を続けた県内の三つの合唱団が、合同で企画した。出演は各合唱団の団員と指導者らで、小林さんの妻でピアニストのかずみさん(60)と一人娘でソプラノ歌手の慶子さん(33)も出演する。

 主催は男声合唱団ゾンターク、やまと郡山城ホール混声合唱団、女声合唱団のコール・クラポーの3団体。第1部は各合唱団が出演し、小林さんとの思い出の歌などを歌う。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド