総合

2市合区案に注目 - 県会検討委本格論議へ

 平成31年春の統一地方選挙で行われる次期県議会議員選挙(現行定数44、16選挙区)に向け、定数や選挙区割りなどに関する同議会内での論議が注目を集めている。論議の焦点は定数削減の是非に加え、定数1の「1人区」解消も念頭に置いた区割りの見直しが進むかどうかだ。県内では実施されていない、市と市の合区にも関心が高まっている。

 同議会は昨年10月に議員定数等検討委員会(川口正志委員長、13人)を設置。既に2回の会合を開いた。今年2月中旬までに各会派ごとに意見集約し、これをたたき台として同月末に予定している第3回会合で、本格的な論議を行う。6月定例会時には結論を出し、議長へ答申することにしている。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド