総合

機能多彩、一体感も - 県国際芸術家村

 県内の歴史文化資源の活用や文化財の保存、修復を総合的、一体的に展開する拠点として、県が天理市杣之内町で平成32年度中の完成を目指している「県国際芸術家村」(仮称)で、施設の基本設計がまとまった。詳細設計を経て、30年度は建築工事に着手し、運営事業者公募の検討などに入る。

 基本設計では、敷地内の四つの建物配置について基本計画時の当初案を変更。大型バスをスムーズに転回させるため情報提供施設とトイレを敷地中央付近から北側に移動する。また「学ぶ」「遊ぶ」「食べる」「買う」など多彩な機能を担う各施設間の連続性を意識し、一体感の高い配置とする。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド