総合

伝統のホクホク狸汁 - 宝蔵院流槍術稽古始め

見学者らにもふるまわれた伝統の狸汁=6日、奈良市法蓮佐保山4丁目のならでん第二武道場前 拡大

 十文字型の槍先に特徴があり、奈良が発祥の古武道、宝蔵院流槍(そう)術(一箭順三宗家)の稽古初めが6日、奈良市法蓮佐保山4丁目のならでん第二武道場で行われ、稽古後には恒例の「狸汁会(たぬきじるえ)」を行った。

 同槍術は約460年前に興福寺の子院・宝蔵院の僧・胤栄が創始した。狸汁会は、創始以来、正月の稽古始めに行う伝統行事だったものを、同槍術を支援する「奈良宝蔵院流槍術保存会」(花山院弘匡会長)が平成15年に復活させた。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド