総合

県、合併施行方式で - 来年度事業化目指す/京奈和道 大和北道路

 県発展の鍵の一つとして全線開通が急がれる高規格幹線道路「京奈和自動車道」について、荒井正吾知事は、早期全通具体化に向けたヤマ場を来春に迎えるとの見通しを明らかにした。県が国に対して求めている同自動車道の「大和北道路」区間(木津インターチェンジ―郡山下ツ道ジャンクション間、12・4キロ)の新規事業化に触れたもので、県は要望活動を一層強化する構えだ。

 県は大和北道路について、西日本高速道路(NEXCO=ネクスコ=西日本)との合併施行方式による平成30年度中の新規事業化を求めている。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド