総合

“神の旅”無事終了 - おん祭・後宴能

神様が若宮神社に帰られた後の行宮の前で演じられた羽衣=18日、奈良市春日野町の春日大社 拡大

 春日若宮おん祭(国重要無形民俗文化財)の最後を飾る後宴能が18日、奈良市春日野町の春日大社境内お旅所で開かれた。

 祭りが無事に終わったことを祝し、携わった人々が芸能を楽しんで互いに慰労する行事。今年は金春流能の「羽衣」と「車僧(くるまぞう)」が演じられた。

 「羽衣」は昔話でも知られる「羽衣伝説」を題材した能。漁師から羽衣を返してもらう条件で、天人が優雅な「駿河舞」を舞った。

 また「車僧」は法力で車を動かす車僧に愛宕山の天狗が行くらべを挑む話で、寒空の下、大勢の見物客が幽玄の世界を楽しんだ。

 大蔵流狂言「棒縛(ぼうしばり)」もあり、主人に棒に縛られた次郎冠者と太郎冠者が、酒を盗み飲もうとするコミカルな仕草に笑いが起こっていた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「大正ロマン昭和モダン」展の招待券

プレゼント写真
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド