総合

南北通路 きょう着工 - 大和西大寺駅周辺

暫定整備されたものの、車両乗り入れなどができない近鉄西大寺駅南駅前広場。自由通路の施工に向け、歩道部分を除いて囲われ、工事がいよいよ始まる=18日、奈良市西大寺南町 拡大

 線路で地域が分断される形となっている奈良市の近鉄大和西大寺駅周辺で、南北をつなぎ人の行き来を確保する「歩行者専用道(=南北自由通路)等整備工事」が、きょう19日、スタートする。駅南側では、市道の付け替えや一帯約6200平方メートルを仮囲いして資材置き場、現場事務所を設置する作業が順次行われる。これに伴い暫定整備されていた駅前南広場は歩道部分を除いて工事ヤードとなり、使用できなくなる。18日に市西大寺駅周辺整備事務所が明らかにした。

 自由通路は幅7メートル、延長75・5メートル(階段を除く)。南北にそれぞれエレベーター1基、エスカレーター1基を設け、既存の駅舎と接続して改札口を設置するなどコンコースとしても整備する。工事は市が発注、近鉄が受注し、鹿島建設などJV(共同企業体)が施工。本格着工は30年度からで、自由通路の工事費は国土交通省の社会資本整備交付金を活用し総額約25億円を見込む。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド