総合

良い年願い大しめ縄 - 宝山寺 一の鳥居

しめ縄を鳥居の上部まで引き上げる信者や参拝者ら=16日、生駒市門前町の宝山寺 拡大

 「生駒の聖天さん」の名で親しまれている、生駒市門前町の宝山寺(大矢實圓住職)の一の鳥居で16日、新年に向けて大しめ縄の奉納が営まれた。

 同寺青年会(上田全宏会長)のメンバーらが製作した大しめ縄は、長さ約6・5メートル、直径約80センチ、重さは約650キロもある。

 大矢住職の読経に続き、約300人の信者や参拝者らが「六根清浄」の掛け声で、長さ約30メートルの引き綱を引き、しめ縄を鳥居の上部まで上げた。色とりどりの散華(さんげ)が信者らの頭上に舞った。

 上田会長は「メンバーらが心を込めて作ったしめ縄。参拝された人々にとり、来年がより良い1年になるよう、祈りたい」と話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド