社会

「御間塀」新たな姿見て - 春日大社壁画、県庁で

保存処理が終わり公開された春日大社本殿御間塀の壁画=奈良市登大路町の県庁ロビー 拡大

 昨年、20年に一度の式年造替で取り替えられた春日大社本殿(国宝)の「御間塀(おあいべい)」の壁画が、奈良市登大路町の県庁玄関ホールで展示されている。来年3月31日まで。

 御間塀は本殿4棟の間や脇にある塀で、「絵馬の原型」とされる「神馬(しんめ)牽引図」など5面の極彩色壁画が描かれている。式年造替に伴う本殿修理で、これまでの壁画をはぎ取り、新しく描き直された。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド