総合

議会改革へ「部会」 - 非公開、2月にも/奈良市会幹事長会

 議会制度改革へ、奈良市議会は14日、幹事長会を開き、自民党奈良市議会(土田敏朗幹事長、8人)と公明党市議団(森岡弘之幹事長、7人)が共同で提案していた「議会制度検討専門部会」の設置を決めた。部会は議員10人で構成、来年1月末ごろまでに各派が委員名簿を提出し、2月に発足させる予定。ただ議会改革の具体案はこれからで、部会は非公開とされた。手順や優先順位など各派の思惑も絡み、駆け引きもありそうだ。

 北良晃議長によると部会の構成員は、会派勢力をもとに自民、公明、共産の3会派から各2人、改革新政会と日本維新の会、市民の声奈良の3会派は各1人、無所属(7人)は1人とし、部会長は互選する。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド