社会

高取城跡、復旧まだ… - 山道に土砂や倒木/台風21号被害

台風21号の影響で土砂や倒木で覆われた高取城の山道。現在は復旧している=10月26日、高取町(県教委提供) 拡大

 日本三大山城の一つに数えられる名城、高取町の高取城跡(標高583メートル)が、10月の台風21号に伴う大雨で被災。山道や堀の一部が土砂や倒木で埋まるなど大きな影響を受けた。行楽期を前に、町が土砂や倒木を除去するなどの応急措置を急ピッチで実施したが、今もまだ全面復旧には至っておらず、県が12月定例県議会で9800万円の修復費を計上し工事を急ぐ考えだ。

 高取城は14世紀の南北朝時代、南朝方だった越智邦澄氏が築いた山城。国内有数の規模を誇り、石垣や石塁が残る一帯は国の史跡に指定されている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド