社会

懲役1年6月を求刑 - 前副町長、反論も/田原本収賄結審

 社会福祉法人「愛和会」傘下の保育園への補助金増額の見返りに、同法人の元理事長から軽乗用車1台を譲り受けたなどとして、収賄の罪に問われた田原本町の前副町長、石本孝男被告(66)の公判が4日、奈良地裁葛城支部(奥田哲也裁判官)で結審した。検察は「社会的影響は大きく、被告の責任は重大」として、懲役1年6カ月、追徴金95万6000円を求刑した。判決は来年2月1日に言い渡される。

 検察は、石本被告が同法人元理事長の森和俊被告(70)=贈賄罪などで公判中=から、平成25年に軽乗用車(時価55万6000円相当)を2万円で譲り受けたり、同27年5月に副町長室でに借金返済のため、現金70万円の入った封筒を手渡した際に28万円を抜いて返されたことについて、「職務行為の対価以外の理由は考えられない」と論告した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド