経済

県産柿使用のサプリを開発 - 近大と共同開発で成分抽出

酒酔いを軽減する効果が期待できるという「柿ダノミ」=奈良市登大路町の県庁 拡大

 カーペット製造大手の「住江織物」(大阪市中央区、吉川一三社長)が、県産柿から抽出したサプリメント「柿ダノミ」の発売を始める。県の特許製法を利用し、近畿大学農学部との共同研究で柿から高純度の柿ポリフェノールを抽出。柿ポリフェノールはアルコール代謝を促進するなどの効能があり、二日酔いの解消などに期待が持たれている。

 同社は安堵町内にカーペットなどの織物工場を開設。県農業研究開発センターなどと共同で柿渋の消臭効果を利用したカーペットといった商品を製造している。近年、同社は食品部門にも参入。柿ポリフェノールに注目し、サプリメントの開発に着手した。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド