総合

DVのない社会に - 県が第4次計画策定へ

 県は、配偶者等からの暴力(ドメスティック・バイオレンス=DV)を容認しない社会実現に向けた取り組みの柱としている第4次「県配偶者等からの暴力防止及び被害者支援基本計画」(平成30~34年度)の大筋の考え方を明らかにした。目標項目を整理し、被害者の早期発見と安心して相談できる体制の強化やDV加害経験者への支援なども挙げている。年内に案をまとめた後、県議会への説明などを経て本年度末に策定の方向だ。

 新計画は第3次計画(25~29年度)の後継計画で、新たに基本理念として「誰もが安全・安心に暮らせるDVのない地域社会を目指す」を掲げるとした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド