経済

「買い物難民」救済を - 十津川にスーパー開店

開店初日に店舗での買い物を楽しむ村民=1日、十津川村平谷のスーパー「ヤマイチ」 拡大

 建設会社「山一建設」(十津川村、千葉一二三社長)は1日、同村平谷にスーパー「ヤマイチ」を開店した。過疎化で商店が廃業したり、高齢で行動範囲が狭くなりがちな「買い物難民」の要望を受けての異業種への進出。鮮魚などを市場から直接仕入れることで、都市部と比較して割高になりがちな価格の抑制にも挑んでいる。また来年1月からは、同村内を巡回販売する「移動スーパー」も計画している。 

 同村では昭和30年代まで、各集落に食料品を扱う商店があった。しかし、年々数は減少。現在では住民の多くが、隣接する和歌山県新宮市などで日常の食料を調達している。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「大正ロマン昭和モダン」展の招待券

プレゼント写真
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド