社会

年末の犯罪抑制 交通安全 - 県警本部が一斉パトロール

年末特別部隊の合同出発式で決意表明する森田圭一・交通機動隊長=1日、奈良市登大路町 拡大

 年末の防犯、交通安全対策として県警本部は1日、奈良市登大路町の同本部前で、パトカーなど車両約20台、県警本部の警察官ら約100人が一斉パトロールに当たる「年末特別部隊合同出発式」を開いた。各警察署も先月末から順次、出発式を実施しており、県警全体のほか、地域の自主防犯パトロールなど「総動員態勢」の防犯活動を実施し、年末の犯罪抑止や交通事故防止を図る。

 県警は交通、生活安全、刑事部などが一丸となって年末特別部隊を結成。警察車両の大量投入や部署や職務に関わらない警察官の大量動員で、犯罪抑止効果や交通安全への啓発意識を高める。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド