社会

「訴訟はがき」詐欺の可能性 - 無視か相談を/県内で急増、多額の被害

 架空請求事件で、訴訟をちらつかせたはがきが送られてきたことから、多額の現金をだまし取られる詐欺被害が、最近1カ月間、県内で急増しており、県警は警戒を呼び掛けている。

 同様の手口による被害額は、10月下旬以降に判明したものだけで生駒市女性(53)310万円、奈良市女性(64)170万円、奈良市女性(64)210万円、生駒市女性(64)110万円。いずれも自宅に「総合消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたはがきが届いたことが発端だ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド