総合

駆ける犬、躍動感 - 大神神社に大絵馬奉納

柴田さん(左)が奉納した来年のえとの大絵馬=27日、桜井市三輪の大神神社 拡大

 桜井市三輪の大神神社(鈴木寛治宮司)で27日、来年のえと「戌(いぬ)」の大絵馬奉納奉告祭が行われた。12月14日から来年1月31日まで、拝殿前に掲げられる。

 大絵馬は田原本町在住の画家、柴田貴子さん(72)が描いた。平成16年から毎年、奉納を続けており、今年が15回目。高さ1・5メートル、幅約4メートルの扇面に、首に注連縄(しめなわ)を着け元気良く駆ける勇ましい犬が描かれている。

 柴田さんは「世相が大変厳しくなっているので、来年は力強く躍動感とスピードをプラスするような感覚、愛玩から離れて犬本来の力を発揮されるように描いた。犬の目より狼に近い感覚をもって、野性味プラス力強さを出した。注連縄は神様が降りて来る位置を示す」と話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド