総合

県が防災計画見直し案 - 年度内に新計画案

 県は24日、昨年4月に発生した熊本地震などを受けた県地域防災計画の見直し案を明らかにした。大災害発生前の準備期から復旧・復興期までのステージごとに点検。他府県からの応援職員を受け入れるための「受援マニュアル」の作成や、県庁舎が被災した場合の「第2災害対策本部」設置の検討なども盛り込んだ。本年度中に新計画をまとめる。

 受援マニュアルについては、同計画検討委員会でも論議してきたが、検討委に設置した受援部会で詳細に検討を重ねた。他府県からの応援職員の受け入れや市町村への短期派遣のための県マニュアルを作成することとし、市町村にもマニュアル作成を促し、県が支援するとしている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド