経済

トップが意識改革を - 奈良で人材確保セミナー

経営者の意識改革の重要性などを語る喜多村氏(右端)=20日、奈良市大宮町7の日本政策金融公庫奈良支店会議室 拡大

 「経営者の視点から考える『人材確保セミナー』」(県社会保険労務士会・日本政策金融公庫奈良支店主催、県共催)が20日、奈良市大宮町7丁目の同支店会議室で開かれた。県内中小企業経営者ら約30人が参加。ワーク・ライフ・バランスの取り組み事例が紹介され、トップの意識改革の重要性などを学んだ。

 講師の同会所属社会保険労務士の喜多村裕彦氏は、働く人より支えられる人が多くなっている「人口オーナス期」の現在、「人も会社も働き方を変える必要がある。人材確保ができるか否かで会社の運命が決まる」と指摘。ワーク・ライフ・バランスに取り組むことでの人材定着のメリットや、実際の取り組み方法などを解説した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド