社会

地域住民、生徒ら交流 - 平城“食と農”ふれあいフェスタ

会場で焼きそばの調理を手伝う平城中生=16日、奈良市秋篠町の奈良競輪場 拡大

 「平城“食と農”ふれあいフェスタ2017」(平城中学校区地域教育協議会主催)が16日、奈良市秋篠町の奈良競輪場で開かれ、約3千人の来場者でにぎわった。

 地域の活性化や地元の児童と生徒、住民の絆を深めることが目的で、今年で6回目。開会式では米沢英彦同協議会長が「地域、家庭、学校が一体となった触れ合いを楽しんでほしい」とあいさつした。また来賓の仲川元庸市長は「食べるものは命につながっている。給食の米は奈良産。奈良の農業の魅力を感じてほしい」と話した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド