社会

20歳迎えるはずだった - 楓ちゃん事件きょう13年

有山楓ちゃん(遺族提供) 拡大

 平成16年11月17日に下校途中の奈良市立富雄北小学校1年、有山楓(かえで)ちゃん=当時(7)=が連れ去られ、殺害された事件は、きょう17日で13年を迎える。楓ちゃんの父親、茂樹さん(43)から16日までに、県警を通じて報道機関に手記が寄せられた。茂樹さんは、今もわが子を守れなかった悔しさをにじませ、子どもたちが被害に遭わない社会を願っている。手記の全文は次の通り。

▽父、有山茂樹さん手記

 今年で楓が被害にあってからもう13年という思いもありますが、まだ13年しか経(た)っていないのだと改めて感じます。楓の写真を見ても笑顔は小学生のままで、私の時間もあの日から止まっているかのようです…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド