社会

力強いリズム、迫力 - 日韓の演奏家共演/NARA・国際交流フェスティバル

英哲風雲の会のメンバーと迫力ある演奏をする林英哲さん(右端)=12日、天理市川原城町の天理駅前広場コフフン 拡大

 第32回国民文化祭・なら2017と、第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会の「NARA・国際交流フェスティバル」が12日、天理市川原城町の天理駅前広場コフフンで開かれた。国内外の音楽や舞踊を約2千人の市民らが楽しんだ。

 日本を代表する和太鼓奏者の林英哲さんと、韓国の著名な伝統芸術演奏家の金徳洙さんが出演。世界50カ国余りで4千回を超える公演を行う金さんは、韓国の四つの伝統打楽器による気鋭の若手演奏家集団「サムルノリ」を率いて、躍動感あふれるアンサンブルを披露した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド