社会

「珠光茶会」新要素 - 訪日外国客おもてなし/来年2月6日~11日

第5回珠光茶会について会見する仲川市長(後列右から2人目)と市内8社寺の代表者ら=13日、奈良市役所 拡大

 外国人観光客を「お茶会体験」で取り込もう―。奈良市がオフシーズンの冬の観光振興策として、来年2月6日~11日に東大寺などで開催する「珠光茶会」で、訪日外国人向けの「お茶会体験」など新たなイベントを開催する。気軽に立ち寄れるよう、席は当日販売だけの100人に限定。茶の香り立つ冬の奈良で、伝統文化にほっこりする海外の観光客たちの姿が見られそうだ。

 奈良市出身、わび茶の創始者とされる室町時代中期の茶人村田珠光にちなんで仲川元庸市長が始めた茶会で、来年2月で5回目となる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド