社会

「奈良は和食」の古里 - 帝塚山大で食育シンポ

奥村さん(左)に和食について質問する県内大学生=11日、11日、奈良市学園前南3丁目の帝塚山大学奈良・学園前キャンパス 拡大

 食育シンポジウム「楽しく作って楽しく食べる~料理上手は遊び心~」(NPO法人奈良の食文化研究会主催)が11日、奈良市学園前南3丁目の帝塚山大学奈良・学園前キャンパスで行われ、市民ら約70人が参加。伝承料理研究家の奥村彪生さんの基調講演や、食物について学ぶ県内大学の学生と高校生が奥村さんに質問するゼミナールなどがあり、ユネスコ無形文化遺産に登録されている和食を再認識した。

 同法人理事長の瀧川潔さんが「奈良は和食のふるさとだが、知っている人が少ないのでPRしている。若い人と一緒になって奈良の食文化を発信していきたい」とあいさつ。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド