社会

復旧なお見えず - 土砂撤去など急ぐ吉野/台風21号被害

国道に流れ込んだ大量の土砂を撤去する重機=10日、吉野町楢井の国道169号 拡大
国道寸断を受けて吉野消防署が公民館に配備した救急車=10日、吉野町河原屋の河原屋公民館 拡大

 県内に大きな被害をもたらした台風21号に伴う大雨から3週間。吉野町では山の斜面が各所で崩落し、建物の倒壊や道路が寸断されるなど住民生活が打撃を受けた。国道を埋める土砂の撤去などの工事が順次、始まっているが、まだ相当の時間が必要で、復旧時期は見通せていない。

 吉野町楢井では、山の斜面が崩落し、和歌山県新宮市へ抜ける県南部の動脈・国道169号が寸断され、土石流にのまれた寺が全壊し、住宅への浸水も相次いだ。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド