総合

新会長に西田氏 - 初の女性「全労働者の立場で」/連合奈良

女性初の会長として選出され、あいさつする西田一美氏=10日、奈良市高畑町の奈良ホテル 拡大

 連合奈良(27産別、約3万4000人)は10日、奈良市内で第15回定期大会を開き、新会長に西田一美事務局長(自治労)を選出した。連合奈良は2年後に創立30周年を迎えるが、トップに女性が就任するのは初。中央から神津里季生連合会長も出席した大会で、西田氏は「すべての生活者、労働者の立場に立って柔軟かつ機敏な、魅力的な連合奈良の活動の先頭に立つ」と決意を述べた。県内では女性の就業率向上など経済、労働環境の課題も多く、新会長の指導力に注目が集まる。

 大会には代議員ら180人が参加。3期6年にわたって会長を務めた小山淳二氏(電機連合)からバトンを受けた西田氏は「不安や戸惑いもある」としながらも、「働く女性の問題は男性の問題でもある。すべての働く人の地位向上に取り組む」などとした。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド