社会

骨取って魚食べよう - 西の京さくら保育園「さんまを焼こう」

骨を取るなどしながら焼きたてのサンマを食べる園児=7日、奈良市五条町の西の京さくら保育園 拡大

 西の京さくら保育園(藤本宜史園長)は7日、食育を目的にした取り組み「さんまを焼こう」を、奈良市五条町の同園で開いた。4、5歳児約40人が旬の魚を食べるなどして食について学んだ。

 園児は同園給食担当の職員からサンマについて説明を受けたあと、園庭に置かれた2基のバーベキューコンロの周囲で調理を見学。藤本園長や同保育園職員らがうちわなどを使ってサンマを焼き始めると、焼き上がるまでの変化を熱心に観察した。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド