総合

「藤野体制」スタート - 幹事長に階戸氏/民進県連

 民進党県連は5日、常任幹事会を開き、馬淵澄夫前代表(57)の離党に伴い、代表を兼務していた藤野良次幹事長(54)の代表就任を全会一致で承認した。任期は前代表の残り任期が満了する来年10月まで。藤野氏は幹事長に奈良市議の階戸幸一氏(60)を指名した。藤野氏は再来年の統一地方選と参院選挙に向け、「地方組織の再生と体制固めを行う」と意欲を示した。一方で、同党は政界再編の只中にあり、地方組織は中央の情勢をにらみながら手探りで再起を図ることになる。

 午後5時から始まった常任幹事会(10人)ではこのほか、選対委員長代理だった森山賀文氏の選対委員長就任が決まった。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド