社会

宇陀の薬草文化PR - パネル討論や販売ブースも/国文祭・障文祭なら2017

薬膳の魅力を紹介する麻木さん=21日、宇陀市榛原萩原の市総合体育館 拡大

 宇陀市の薬文化をPRするイベント「市薬草文化祭」が21日、同市榛原萩原の市総合体育館で開かれた。第32回国民文化祭・なら2017と、第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会の一環。同時に「うだ産フェスタ2017」も行われた。

 ステージでは、タレントで国際薬膳師の麻木久仁子さんが記念講演。脳梗塞や乳がんを発症した体験談を語りつつ、「がん治療に取り組むには体力がいる。日ごろの健康維持が大事」などとアドバイスした。また、体調や季節に合わせた薬膳の魅力も紹介した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド