社会

文豪の軌跡たどって - 天理図書館で漱石展

漱石の貴重な資料の数々に見入る来場者=19日、天理市杣之内町の天理図書館 拡大

 文豪・夏目漱石に関連する館蔵資料の数々を公開する、天理大学付属天理図書館の開館87周年記念展「漱石―生誕150年を記念して」が19日、天理市杣之内町の同館で始まった。初日から文学ファンら多くの来場者が訪れ、各資料に熱心に見入っていた。11月12日まで。

 会場では、今年が生誕150年にあたる漱石の関連資料51点を学生、教師、作家の各時代と、絵画などの芸術作品の四つの区分で、時代を追いつつ紹介。俳人の正岡子規に宛てた書簡をはじめ、デビュー作の「吾輩は猫である」が連載されていた雑誌、漱石自筆の「三四郎」の全原稿など、貴重な資料の数々が並んでいる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

野菜の寄せ植えを紹介するムック

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド