社会

社会保障政策を重視 - アベノミクス厳しい評価/本社世論調査

 22日の投開票に向けて激戦が繰り広げられている衆院選で、奈良新聞社が実施した世論調査によると県内の有権者は年金、医療、介護といった社会保障の政策に最も関心を寄せていることが分かった。また安倍政権5年間の柱でもある経済政策「アベノミクス」に関しては厳しい評価を下し、景気好転の成果が多くの県民に実感できていない現状を浮き彫りにした。

 調査は13〜15日に実施。県内の有権者を対象に、論議となっている政策課題についての判断・評価や、投票に際して重視する課題(複数回答)を電話で尋ねた。有効回答は300人。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド