社会

考古学で解く太子の世界 - 飛鳥時代の古墳解説/王寺で歴史講座

森下さんの講座に聞き入る参加者=16日、王寺町久度2の同町地域交流センター 拡大

 王寺町観光協会が主催する「歴史プレミアムサロン 森下恵介プレゼンツ『聖徳太子の世界』」が16日、王寺町久度2丁目の同町地域交流センターで開かれた。奈良市文化財課埋蔵文化調査センター元所長の森下恵介さんが講師を担当。歴史愛好家ら約20人が講座に聞き入った。

 同講座は9月から月1回、計3回開かれる予定で、2回目のこの日は森下さんが五条野丸山古墳、梅山古墳(現欽明天皇陵)など飛鳥時代の古墳や聖徳太子の遺跡を解説、聖徳太子の世界を考古学的に解き明かした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド