社会

理解深め支援充実を - 県文館で講習会/高次脳機能障害

会場全員で音楽療法を体験したワークショップ=15日、奈良市登大路町の県文化会館 拡大

 第18回「奈良高次脳機能障害リハビリテーション講習会―発症から社会参加に向けて」(同実行委員会主催、奈良新聞社など後援)が15日、奈良市登大路町の県文化会館で開かれ、約160人が参加した。

 同講習会は、事故や疾患で頭部に損傷を負った後、「記憶できない」「性格が変わった」など多様な症状が現れる同障害について、理解を深め支援の充実につなげるのが目的で、毎年開いている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド