社会

今の気持ち、自由に - 宮城・福島の小中生作品展

被災地の小中学生たちが「今の気持ち」を表した作品展=12日、奈良市雑司町の東大寺大仏殿 拡大

 平成23年の東日本大震災で被災した地域に住む小中学生による第6回「こころの自由帳―とどけ!ぼくたち・わたしたちの気持ち」作品展(奈良新聞社など後援)が、奈良市雑司町の東大寺大仏殿で開かれている。17日まで。

 鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)の外郭団体「槐(えんじゅ)の会」が、被災地の未来を担う子供たちの心の支援を目的に平成24年から毎年開催。東大寺では同宮と歴史的にも縁が深いことから、26年から開いている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド