総合

馬淵、逃げ切るか - “ブレ”突きたい小林【序盤情勢・1区】/衆院選2017

 第48回衆院選(22日投開票)は各政党、陣営が激しい舌戦を展開している。奈良新聞社は本社・支局の取材網を駆使して情報を収集分析、共同通信社による電話世論調査も合わせて序盤の選挙情勢を探った。小選挙区が4から3に減った県内では各陣営とも新たな選挙区への対応に懸命だが、突然の解散で準備が間に合わず、大幅な野党再編も重なって、手ごたえをつかみかねている状況。中盤に向け、それぞれしのぎを削っている。(文中敬称略)

(旧都祁村を除く奈良市、生駒市)

 民進党の解体で希望の党から公認を受けて6選を目指す前職馬渕澄夫(57)が、知名度を生かして逃げ切りを図り、捲土(けんど)重来を期す自民党元職小林茂樹(53)が激しく追い上げる展開。日本維新の会の新人吉野忠男(58)は浮揚をうかがう。共産党新人の井上良子(53)も知名度アップを図る…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド