社会

本物の刀剣に触れて - 最新作の脇差も展示

刀について話す河内さんと鑑賞する参加者たち=7日、関西大学第1学舎4号館の古文書実習室 拡大

 関西大学日本刀研究会は7日、大阪府吹田市の関西大学で研究会を開き、約30人が参加。会長で刀匠の河内國平さんや副会長の池永順一さんが刀の見方などを解説、参加者は実際の刀剣に触れ、重厚感や美しさを学んだ。

 同研究会は河内さんが設立、今回で4回目の開催となる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド