総合

区割り改定 戸惑う県民 - 各陣営 変更地域で浸透図る/衆院選2017

 衆院の1票の格差是正で、県内小選挙区が4区から3区に削減されて初めて実施される総選挙。区割りを改定する改正公選法が7月に施行されて、まだ3カ月とたっておらず、県民の中には「自分の居住地が何区なのか」「新選挙区の立候補予定者は誰なのか」など、戸惑いの声が多く残る。各市町村選管は有権者への周知に取り組むが、一方で各陣営も区割りが変わった地域への対応に注力。同じ政党の候補予定者同士による連携や名前の浸透に余念はない。

 今回の区割り改定で旧2区から1区に編入された生駒市では、決定直後の7月中旬、市の広報紙に区割りの変更を知らせるチラシを折り込んで市民に全戸配布した。さらに市のホームページでも1区に変更されたことを掲載している。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド