社会

十二支釜を初公開 - 当麻寺中之坊で書院改修勧進展

初公開されている十二支釜(左手前)と蓋(奥)=6日、葛城市当麻の当麻寺中之坊 拡大

 書院(重要文化財)の改修工事を実施中の当麻寺中之坊(葛城市当麻、松村實昭院主)の霊宝殿で6日、同改修勧進特別展が始まった。

 茶人の片桐石州(1605~1673年)が使ったとされる十二支釜が初公開されているほか、石州が所持していた蛇腹花入も10年ぶりに展示される。11月30日まで。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド